出会い系サイトでは「良い人」だけで終わらせない!恋人関係にもっていくテクニック紹介

女性ともすぐに打ち解けやすく友だちになれるけど、恋人関係にはなかなか進めないというタイプの男性がいます。
気軽になんでも話せるし込み入った相談もできるくらいフランクな関係だけど、恋愛対象としては見てもらえないという男性です。
女性たちから「良い人」という烙印を押されるのも、良し悪しですね。

何故、良い人止まりで終わってしまうのか?

こういう良い人で終わってしまう男性に足りないものとは一体何でしょうか?
私が考えるには、やはり危なさやセクシーさが足りないのではないかと思います。

友達以上の関係に発展させるには?

良い人というのは安心できる存在なのだと思います。
それは友人関係では大切なことですが、恋愛関係には時には危うさも必要です。
この後どうなってしまうのかしら?とドキドキさせるような人間になることも大切です

そういうふうに思わせるためには、やはりセクシーさが必要です。
良い人というのは異性として見られていないということですから、まずは相手に異性だということを意識させることから始めましょう。
身体を鍛えてマッチョになるのもいいし、ちょっとエロい話をするのもやり方によってはアリだと思います。
「この人も男だな」と改めて思わせる言動を意識しましょう。
安心できる良い人から危ないけどいい男へステップアップするには、セクシーさがポイントです。

良い人だったらモテない?

女性からの評価で、「良い人」と評価されてしまう男性は、残念ながら、恋愛相手にされることは難しいと言えるでしょう。
なぜ良い人がモテないのかといえば、良い人と評価をされてしまう人間は、結局は友達というカテゴリーの外に出ることはできないからです。
恋愛関係を成就することができるモテるとされる人間は、かわいいとか、美人であるとかという、誰の目からみても、魅力の高い女性と、恋愛関係を成就することができる男性のことですよね。

ただの良い人という評価の男性では、友人という範囲内での、深い関係にはなれても、セックスなどをするような、男女の深い関係に発展することが、残念ながらできないわけです。
実生活において、モテるとされる男性は、どういった特徴を持っていますか?
チャラ男や誰にでも、女性と見れば、声をかけるような男性ではないですか?

こういった男性たちは、はっきりいって「良い人」という要素とは、程遠い評価を受けていますよね?
だけど数多くの女性を抱いているし、その中には、美人も可愛い子も大勢いるわけです。
口では浮気なんていない誠実な男性が好きと言いながらも、浮気をするような男性と一緒にいることが、心地よいと思っているのが女性なのですよ。