もし悪質出会い系サイトに登録してしまったら・・サクラの手口と回避方法を紹介!

出会い系サイトは優良なサイトもあれば悪質なサイトも沢山存在します。
サクラしかいないような出会い系サイトも少なくはありません。
なぜ、このようなサイトが増えたのかといえば、出会い系サイトには簡単に騙されてしまう人が多いからです。
サクラに関する情報はたくさんありますが、それでも騙されてしまう人は多いですから、悪いことをすれば簡単に儲かるということです。

どうして、悪質出会い系サイトは多いのか?

出会い系サイトに登録した男性に向けてサクラがメールを送ればそれだけで儲かってしまうのです。
もちろん、騙されないユーザーも多いですが、そもそも騙されないユーザーはサクラしかいないような悪質な出会い系サイトには登録しません。いかにも怪しい出会い系サイトに登録してしまう時点で騙されやすい人だということです。

そのような男性には気があるようなメールを送ればすぐにメールを返してくれます。
サクラとしては非常に仕事がしやすい相手ですから、どんどんカモになっていくのです。
このようなことにならないように出会い系サイトでは常に疑問を持ちながら使いましょう。怪しいと思ったらインターネットで相談の書き込みをするといいかもしません。すぐにサクラですよと気がつかせてくれる回答があると思いますよ。

定番のサクラと最近増えているサクラの手口

出会い系サイトにはポイントを不当に消費させるタイプのサクラがいることは有名です。
ですがサクラというのはほかにもいろんなタイプのものがいます。
それを知らずに利用をしていると痛い目にあうかもしれません。
最近増えているのが、アドレスを集めている業者ですね。
アドレスを収集するためだけに存在するサクラも多くなってきました。
ですから、うっかりとアドレス交換をしない方がいいですよ。

サクラと言うのはアドレス交換をしないというイメージが強いのですが、このタイプのサクラはすぐにアドレス交換をしようとします。
アドレス交換をするときはメインアドレスを教えるでしょうから、後で困るでしょうね。
迷惑メールが山のように届くでしょうし、電話番号を教えても同じようにせーする電話がたくさんかかってくるでしょう。

出会い系サイト以外でも懸賞サービスなどを使って迷惑メールが送られてくるようになったということも多いです。
アドレスというのはどこから収集しているかわからいので注意が必要になりますよ。
1度知られてしまったアドレスというのは迷惑メールがなくなることはありません。
そのアドレスが使えなくなる可能性も高いですから、気を付けましょうね。