出会い系サイトを利用すると本当に素敵な出逢い見つかるの?

出会い系サイトがどれほど人気のあるサイトか、ご存じの方は多いと思います。
今や、直接的に男女の出会いを意識させるものでなくても、例えば全年齢対象のSNSサイトなども、出会い系サイトの一種として考えられる場合があるのです。
要するに、それだけ多くの人が異性との出会いを望んでいるという証です。

出会い系サイトへの疑問

出会い系サイトをぜひ使ってみたいけれど、なんとなく抵抗があると言う人は、やっぱりタイトルのような疑問を感じているのではないでしょうか。
出会い系サイトを利用すると、本当に素敵な出会いがあるの?
この疑問は、出会い系サイトを今現在使っている人にとっても、あるいは将来的に使おうかなと考えている人にとっても、切実な疑問だと思います。
せっかく出会い系サイトを利用していても、出会いがないなら意味がありません。

僕が出会い系サイトで彼女を作った時の体験談

僕は昔、大学で知り合った女の子と、二年ほど付き合っていたことがあります。
二年という期間を長いと感じるか短いと感じるか、それは人それぞれだと思います。
僕は短いと感じていましたが、彼女にとっては長いようでした。

結論から言えば、僕は彼女と別れてしまったわけですが、別に相手のことを嫌いになったわけではありません。
なんとなく「この人とは、細かいところで価値観が合わないな」という思いが、お互いの心にあったのです。
かといって、すぐに相手の欠点が頭に浮かんでくるわけではありません。
第一、相手のこういうところが気に入らない、というポイントがあったとしても、それが必ずしも相手に問題がある短所、だとも限らないのです。
極端な言い方をすれば、自分のわがままのせいで相手のことが嫌いになれない、という場合だってあります。
価値観の総意という言葉を使えばなんとなくかっこいいですが、恋愛なんて所詮は我がままのぶつかりあいですから。

出会い系サイトを利用するメリットがどこにあるのかといえば、たくさんの候補の中から異性との出会いを考えられるという点に尽きるでしょう。
これはとても単純なようでいて、奥が深く、重要なことです。
広いネットの世界で出会いを探せば、自分の価値観に合致する人と巡り合える可能性は高くなります。

初恋は実らないということは良く指摘されますが、それは、初めて好きになった相手との価値観が一致する可能性というものが、極端に低いからです。
実際、そんな可能性はほとんどありえないと思います。

下手な鉄砲でも数を撃てば当たる――こんな言い方をすれば不快に思う人もいるでしょう。
でも、自分にとって運命の人はたった一人しかいないのだ――というような幻想は早い目に捨てるべきだと、僕は思うのです。
始めの方はうまくいくかなと感じても、結局はうまくいかない――なんてことも多いですし、たくさんの人と巡り合ってたくさんの失敗を重ねていくしか、素敵な恋を成就させる方法はないのかな、と思ってしまいます。
その「たくさんの出会い」を与えてくれるのが出会い系サイトです。